本文へ移動

福岡県職員募集 令和4年度

menu

プロジェクト紹介

HOME > プロジェクト紹介

福岡県を支える
プロジェクト最前線

日々あらゆる側面から、県民生活を支える福岡県。
数々のプロジェクトの中から、
ほんの一部分を紹介します。
project
吉村学農林水産部園芸振興課 吉村学農林水産部園芸振興課_sp
PROJECT01

次世代につなぐ人と動物の健康および健全な環境が調和した社会へ、世界に示す福岡県のワンヘルス。

世界初『ワンヘルス中核拠点』整備

例えば、環境破壊で住処を追われた動物と抵抗力のない人間の生存領域が重なれば『人獣共通感染症』が発生する。だから、健康を考える時は、人・動物・環境は関連し合う一体のものと捉える必要がある。これが『ワンヘルス』の理念です。本施策は、県が世界で初めて組織として、ワンヘルスの理念に基づいた分野横断的調査研究拠点施設をつくるものです。

前例のない計画策定に挑む

担当は県保健環境研究所の建替基本計画策定。研究所の建替えにあわせて、国内はおろか世界でも類を見ない、ワンヘルスの理念を取り入れた拠点づくりに取り組んでいます。『県と大学、民間企業、医師会、獣医師会などが相互に連携し、人・動物・環境の分野を横断した調査研究などを実践する拠点』を整備し、福岡県がワンヘルスを推進する基盤をつくります。

PROJECT01画像01 PROJECT01画像02
山田 賢_sp
PROJECT02

生産者が込めたこだわりを事業者へと届けたい。

『福岡の食』販売拡大・消費促進対策事業

『福岡の食』とは福岡県産農林水産物および日本酒などの加工食品の総称。本施策は、県内の産地と県内外の外食・中食事業者をつなぎ、県産食材の認知度向上や販売拡大を図る一連の取り組みです。東京・大阪事務所と一体となって、外食・中食事業者への食材提案や産地案内の実施、食材の旬の時期や出荷量の情報提供、外食・中食事業者ニーズの産地へのフィードバックを通じた『福岡の食』の売り込みを行っています。

交渉の成否を司る情報戦

『外食・中食事業者-東京事務所-本庁-産地』の、本庁の位置で産地と情報交換・視察の調整を担当。全国で食材を探す外食・中食事業者に『福岡の食』を選んでもらうには、味だけでなく生産方法や出荷量などきめ細かな情報提供が重要なため、産地とは盛んにやり取りしています。外食・中食事業者におすすめの食材をご提案することもありますね。

PROJECT02画像01 PROJECT02画像02
山田 賢
TOP