本文へ移動

福岡県職員募集 令和4年度

menu

職種・仕事紹介

HOME > 職種・仕事紹介 > 警察行政

警察行政

keisatsu

「福岡の平和を守る。警察官と。」~相棒は警察官!

警察行政職員は、福岡県警察という大きな組織の中で、警察官の良きパートナーとして警察活動の一翼を担っています。警察官のように犯罪の捜査や犯人の逮捕、交通指導取締りなどを直接行うことはありませんが、さまざまな業務を通じて県民の安全・安心を守るという誇りと使命感を胸に、警察官とともに福岡の治安維持に貢献しています。
皆さんに馴染み深い業務としては、警察署での落とし物の取扱いや運転免許試験場での運転免許証の更新など、地域の人々の暮らしに直接関わるものがあり、それ以外にも警察本部において、警察事象に応じたさまざまな施策の企画・立案、警察組織全体の会計・予算などの組織の中枢を担う業務、事件等解決の糸口となる鑑識業務など多くのフィールドで活躍することができ、やりがいや充実感を持って働くことができます。
警察行政職員として採用されると、まず、警察学校(全寮制)に約1か月間入校し、同期入校の仲間と一緒に、警察職員として必要な基礎知識を身につけます。卒業後は、主に警察署に配置され、約5か月間は研修期間として、先輩職員が業務をしっかりとサポートしてくれるので、安心して業務に取り組めます。そのほかにも昇任時の研修や専門的な研修などがあり、一人前の警察行政職員として成長できる環境が充実しています。
警察行政職員と警察官では、業務の内容に違いはありますが、目指すものはともに、県民が「安全・安心」を実感できる地域社会の実現です。
詳しい業務内容を知りたい方は、福岡県警察ホームページをご覧ください。
福岡県警察ホームページはこちら!

主な配属先 警察本部、警察署などです。
仕事紹介動画
その他の職種
TOP