本文へ移動

福岡県職員募集 令和4年度

menu
野見山 玲衣
生み出すのは
農業の未来

農業 行橋農林事務所 
京築普及指導センター
野見山 玲衣

PROFILE

福岡県で生まれ育ち、大学で農業について学び、その知識を生かすべく福岡県の農業職を志す。平成28年に入庁。飯塚農林事務所飯塚普及指導センターを経て、令和3年度から現職。

仕事内容を教えてください

京築地域の農業の振興および農業者の栽培技術・経営支援が主な業務です。担当は水田農業(米麦大豆、そば、ナタネなど)で、新品種や技術の実証、情報提供も行います。異常気象や後継者不足など農業が抱える課題は多いですが、農業者への支援を通して「売上が上がった」「目標の収量を達成できた」と、喜んでもらえた時はとても嬉しいです。QUESTION-01

野見山 玲衣 インタビュー画像01

仕事で印象に残っていることは
ありますか?

県には、農業の新技術・新品種を開発する農林業総合試験場という機関があります。試験場が開発した新技術の実証のために、協力してくれる農業者の間に入って調整を行い、現場での実証にこぎつけることができました。その際に、農業者の方から「いつも普及指導センターが現場に来てくれることが助けになっている。だから協力する」と言っていただいたことが印象に残っています。QUESTION-02

職場の働きやすさについて
教えてください

休暇制度が充実しており、個人的なリフレッシュから子どもの突発的な体調不良まで、休むときは仕事を必ずフォローし合う助け合いが職場にあります。また、育児や出産などがあっても、さまざまな支援制度や周りの手助けなどで復帰しやすい環境です。最近は男性の育児休暇を取得する方が増えており、男女ともに子育てがしやすい制度が整備されています。QUESTION-03

今後、取り組んでみたい仕事は
ありますか?

試験研究の仕事にも取り組んでみたいです。農業者とよく話すのですが「夢つくし」という過去に開発されたお米の品種が、昨今の夏の暑さで品質が悪くなっているなど多くの課題があります。これまで現場で見聞きしてきた経験も生かしながら、品種の育成や新技術の開発などに取り組み、農業者の経営向上につなげたいです。QUESTION-04

好県職
野見山 玲衣 インタビュー画像02

受験を考えている方へ
メッセージをお願いします

県内には「元気つくし」や「ラー麦」など多種多様な特色ある農産物があり、地域性があり、優れた農業者の方がいます。私たちの仕事は、普及指導、行政、試験研究、教育などの多様な分野から、農業者の方や関係機関と一体となって県内の農業を盛り上げていける仕事です。ぜひ一緒に頑張りましょう。QUESTION-05

私の「福岡県庁のここが好き」_PC版 私の「福岡県庁のここが好き」_SP版

福利厚生が充実しているところです。また、男女平等の職場環境なので、
同じ仕事をして同じ結果を出した時、女性だからとか男性だからではなく
「あなただから」と評価してくれるところがとても働きやすいと思います。

その他のインタビュー
TOP